ガラケーって意外と便利。

ガラケーって意外と便利。

私は2年程度前からガラケーとスマホの2台体制で毎月の携帯利用をしているのですが、ガラケーを使い続けている理由としては

 

「音声通話がガラケーの方が聞き取りやすくて落ち着く」
・「電池持ちがスマホよりも良いので長時間通話に向いている」
・「ガラケーの方がシンプルなので故障がしにくい」
・「電池交換費用が2千円以内で安い」というメリットがあるからです。

 

ガラケーの契約は最も安い無料通話が1千円分の基本料金とパケット通信基本料のみで運用していますが、データ通信はスマホ(毎月3GB程度の利用量)の方で行っているので2台の維持費はわずか3千円弱で済んでいます。

 

2台持ちのデメリットは外出時に着信やメールがあった場合にすぐに気付きにくい点が挙げられますが、周囲には2台持ちをしていて返事が遅れる旨を伝えているので全く不便に感じる事はありません。仮に今使っているガラケーが突然壊れてしまった場合は、今まで使っていて自宅に置いたままにしているガラケーで代用したり、インターネットオークションを利用して購入すれば全く問題が無い(1千円〜1万円程度で中古品の購入が可能)ので、これからも通話・メール用として長い間使っていきたいと思います。