携帯電話会社のMNPの現状

携帯電話会社のMNPの現状

 

携帯電話会社のMNPの現状を示した値は、電気通信事業者協会(TCA)で発表されています。

 

 

ちなみに、2013年の4月だと、

 

携帯電話番号を変更せずに携帯電話会社を移行できるMNP制度の利用状況は、auが7万4400件、ソフトバンクが4万9700件の転入超過となる中、ドコモは12万5400件の転出超過となった。

 

 

ということですので、
ドコモ⇒au
ドコモ⇒ソフトバンク

 

という流れが続いているようですね。

 

やはり、auが某有名スマホを使えるようにしたことが転入数が
多くなった理由のようです。

 

 

しかし、利用者数が増えた結果、auでは、通信障害の多発や
LTEのつながる範囲が実は、かなり狭かった・・・など
ありえないニュースが続いているのが現状です。

 

 

auの友達もかなり怒っていましたね・・・・。

 

という流れもあるので、私的には、MNPで転出するなら、
ソフトバンクのほうが良いのではないかと思います。

 

キャッシュバックも高いですしね。